不妊で悩む人にマカが効く?

不妊の悩み…

「子供が欲しいと思って妊活もしてるのに、妊娠しない…」
「年齢的に問題ないと思ってたのに子供ができない…何か問題あり?」
「妊活だって頑張ってるのに“子供まだ?”って言われて…すごく苦痛…」

妊活しているのになかなか子供を授からない、という場合、不妊の可能性もあります。
ただ、不妊と言っても、はっきりとした原因があり治療で良くなるものもあれば、特に明確な理由がなく病院に通い続けても良い結果につながらないということもあります。
不妊治療は特に高度なものだと金銭的・肉体的負担が大きくなりますし、治療を受けたのに結果が出ないと大きなストレスにもなります。ストレスというのは妊娠にとってマイナスの要素と言われているので、せっかく不妊治療をしているのに妊娠が難しくなってしまうという悪循環も有り得ます。

マカが不妊に効く!?

そんな不妊に悩む人に、マカが効果的と言われています。
マカはとても栄養豊富な植物で“完全食”“栄養の缶詰”などと言われるほど。この豊富で役立つ栄養が体を妊娠に良い状態にする助けになると言われ、不妊を改善する効果に期待できます。
ただし、マカを使えば不妊が解決するとか、すぐ妊娠できるといった劇的な効果はありません。マカをどう利用すればいいのか、詳しく見てみましょう。

 

マカで不妊を解消するには

不妊に効果を期待できるマカのパワーとは…

栄養の偏りや不規則な生活、運動不足、喫煙、飲酒などは妊娠に悪影響がある要素だと言われます。この中でも栄養の偏り…食事を改善することは体を作るのにとても重要です。ですが、それなりに心がけても、必要な栄養を上手く摂れるような食事を毎日考えるのは大変です。
そんな時に助けになるのが、マカのサプリです。
マカには9種の必須アミノ酸、14種の非必須アミノ酸、8種のミネラル、ビタミンといった栄養や、バランスを整える効果があるとして注目される成分ベンジルグルコシノレートが含まれています。普通の食事では不足しがちな栄養が摂取できますし、豊富な栄養が滋養強壮に役立ち、女性特有の不調の改善、妊娠するための体作りにも良い効果が見込めます。
ただし、マカの利用だけでなくきちんと食事を見直すことも大切ですし、適度な運動、規則正しい生活なども体の状態を整えるのに重要です。
つまり、マカがあれば不妊をどうにかできるというわけではなく、普段の生活を見直して、マカをサポートとして取り入れるのが最も効果的です。
体の状態は心にも影響するので、マカを使いつつこういったことに気を付ければ、イライラや不安も感じにくくなり、不妊の改善にもプラスの効果が期待できます。

 

マカのサプリはどう選ぶ?

マカのサプリも色々とありますが、使うのであれば良いものを選びたいもの。不妊を改善し赤ちゃんを授かる準備のために使うなら、安全性なども気になります。

 

マカの配合量

マカは大量栽培が難しい希少な植物です。
そのため非常に高価で、マカ配合のサプリでもあまり多く配合されていない場合があります。
不妊症対策としての成果を期待するなら一日分の配合量が500mg以上は欲しいところ。
この摂取量は女性に対しての目安ですが、滋養強壮として男性が摂取するマカサプリにはもっとマカ含有量が多い商品もあります。

 

マカの生産地

マカの原産地は南米ペルーで、中でも標高4,000m以上の高地で生産されるものが高品質とされています。
厳しい環境で育ったマカには栄養素が凝縮され、さらに標高が高い場所のためにほぼ無農薬で栽培しやすいという特徴もあります。

 

同じペルー産でも平地に近い標高の低い場所で生産されたマカも多く出回っていますが、これらのマカは栄養素が低いけど安く手に入るので、これらのマカを原料に使った低価格のマカサプリに使用されています。

 

そして日本でも近年マカの栽培が成功し国産マカが出荷されるようになりました。
この国産マカはペルー産よりもさらに含有栄養素の数値が高いことで注目されていますが、非常に高価です。

 

マカ以外の原料

高価なマカを100%使用したマカサプリというのは原料費が高すぎて普通のメーカーはほとんど販売していません。
不妊対策のサプリでもマカの効果を高める原料や、体を温める効果のある植物などでさらに妊娠しやすい体づくりをサポートしてくれるものが増えてきました。
マカだけが不妊対策に有効というわけではありませんので、マカ以外の成分にも着目して下さい。

 

葉酸について

不妊対策として葉酸を飲むのは実は正しくありません。
葉酸にも妊娠そのものをサポートする効果はありますが、本来は妊娠直後から必要になる成分だからです。
ただし妊娠に気づいてから飲み始めたのでは手遅れの可能性もあるため、妊娠の計画中から摂取することが推奨されています。

 

当サイトではこの後、不妊対策にマカを重視したサプリをランキングで紹介しておりますが、葉酸が含まれていないサプリを選んだ場合は別に葉酸サプリも併せて購入されることを強くおすすめします。

不妊に効果的なマカサプリの人気ランキング

junsui(ヤマノのマカ)

  • 正真正銘マカ100%
  • 添加物や凝固剤も不使用
  • 3か月合計で10,274円

正確な数値では公表されていませんが、普通に考えて明らかにダントツのマカ配合量で選ぶならこのjunsuiがナンバー1です。
ペルー産のマカは、そのままの状態では国外へ持ち出しができず、乾燥させてパウダー状に加工した場合は持ち出しができます。
他のマカサプリではそのパウダーと他の有効成分や凝固剤などを混ぜてサプリを作る訳ですが、このjunsuiは凝固剤すら使わない純度100%のマカをそのまま摂取できます。
商品も粒(サプリ)タイプ、カプセルタイプ、パウダータイプの3種類から選べ、すべて純度なのでパウダータイプを1日分目安の1.5gを飲めばそのままマカを1.5g摂取したことになります。比較しやすいように言い換えれば、マカ含有量が1,500mgです。
定期コースで初回は1,980円、2回目以降は4,147円と比較的安いのも嬉しいですね!

 

>>junsui(ヤマノのマカ)を詳しくみる<<

 

 

ハグクミの恵み

  • マカの配合量が1日分で800mg
  • その他の成分としてザクロエキス
  • 3か月合計で14,948円(税込み)

最も重要なマカの配合量がトップクラスで、一日分4粒にで800mg含まれています。
使用されているマカは一般的なマカに比べて有用成分の含有量が数倍多い国産マカと、希少価値が高くアルギニン酸が豊富な黒マカの2種類。
さらに血行改善やホルモンバランスの改善に効果が期待できるザクロエキスも贅沢に配合しているので、体を温めて生理を整えることもできます。
マカの配合量がトップクラスのサプリなので、男性の精力アップにも大きな効果が期待できます。
実際に公式サイトの口コミでは夫婦で飲んでますという声もあるくらいです。
こちらの価格は初回2,980円(税込)で定期コースの2か月目以降は5,984円(税込)。

 

>>ハグクミの恵みを詳しくみる<<

 

 

マカto葉酸


  • マカの配合量が1日分で600mg
  • その他の成分として葉酸
  • 3か月合計で13,284円(税込み)
  • マカの配合量が600mgあり、マカサプリの中ではかなり多い水準です。
    そして、商品名の通り葉酸も400μg配合されています。葉酸は妊娠しやすい体づくりをサポートする効果もありますが、本来妊娠した直後からすごく重要な成分です。
    妊活を続けていて、いつ妊娠してもいいように葉酸も一緒に摂取するという点ではとてもいいサプリだと言えます。
    定期コースでは初回からずっと4,428円で長く続ければ続けるほど、他のサプリよりコスパの良さが実感できます。

     

    >>マカto葉酸を詳しくみる<<

     

     

    フルミーマカ・ミウ

    • 国産マカ100%使用
    • その他の成分として葉酸とショウガ
    • 3か月合計で13,974円(税込み)

    フルミーマカ・ミウの大きなポイントは、使用しているのが国産無農薬のマカ100%なところ。やはり国産で無農薬のものを使っているというのは安心感がありますよね。
    国産マカは有用成分である各種アミノ酸の含有量が一般的なマカより多く、数倍多く含まれる成分や国産マカにしか含まれない成分もあります。
    マカ以外にも葉酸やショウガも配合。葉酸は妊婦が摂りたい代表的な栄養素で、赤ちゃんの先天性異常のリスクを下げる効果があり、厚生労働省も摂取を推奨しています。不妊に効果があるとは言えませんが、妊娠を計画しているならぜひ摂取したいものです。
    ショウガは血行を良くしたり免疫を高めるといった効果が知られている食品です。
    定期コースで初回は3,218円、2回目以降は5,378円になります。

     

    >>フルミーマカ・ミウを詳しくみる<<

     

    HUG maca(はぐマカ)

    • 有機マカ使用
    • ビタミンB・C・D・E、亜鉛、セレン、アルギニン使用
    • 3か月合計で5,216円(税込み)

    夫婦100組の声を元にリニューアルしたというはぐマカには有機マカの他にビタミンB・C・D・E、亜鉛、セレン、アルギニンといった妊活に効果が期待できる成分が豊富に含まれています。
    はぐマカの価格は初回1,242円(税込)、定期コースの2か月目以降1,987円(税込)と非常に安い価格に設定されています。
    同じメーカーから発売されている葉酸サプリとセットで購入すると更にお得になるという購入方法もあります。

     

    >>HUG maca(はぐマカ)を詳しくみる<<

    マカの効果と副作用

    マカにはどんな効果を期待できるの?

    マカは、もともとアンデス山脈周辺に自生するアブラナ科の植物で、妊活に役立つといわれています。また、マカは男性の精力剤にも配合されていることが多い成分ですので、名前を見聞きしたことがあるという方は多いのではないでしょうか。

     

    マカにはビタミンB群やビタミンC、ビタミンE、ミネラル類、アミノ酸などの栄養成分が豊富に含まれていますので、妊活サプリや精力剤などに配合されているというのもわかります。
    マカに期待することができる効果は、以下のようになります。

    • 排卵の正常
    • ホルモンバランスの調整
    • 血行不良の予防と改善
    • 滋養強壮・疲労回復
    • 更年期障害の諸症状の予防と改善
    • アンチエイジング効果
    • ニキビ改善効果

    マカに含まれている成分の中で、最も注目して頂きたいのは「アルギニン」という成分で、この成分は男性の性機能向上効果を期待することができるほか、保湿作用で肌トラブルの予防や改善、アンチエイジングにも役立つといわれています。

     

    また、マカは亜鉛や動物性蛋白質と相性が良いと考えられていますので、マカを摂取するのであれば、これらの成分も務めて摂取することが望ましいといえるでしょう。
    そして、妊活を目的としてマカを摂取するのであれば、葉酸の同時摂取が望ましいといわれています。ただし、これらの成分はただやみくもに摂取しても効果を期待することができないことも考えられますので、できれば専門医の指導の元で摂取することをおすすめします。

     

    副作用に注意しましょう

    マカが妊活に役立つと聞くと、1日の規定量を守らずに、大量摂取する方が出てきます。ですが、これだけは絶対に避けなければなりません。
    というのは、マカを一度に大量摂取してしまうと、副作用と捉えることができる、さまざまな症状が現れる可能性が広がるからです。
    具体的には、以下のような症状があります。

    • 生理周期のズレ
    • 頭痛
    • 下痢や腹痛

    これらは、マカの大量摂取によってホルモンバランスが崩れたことが原因となって起こると考えられています。妊活のためにマカを摂取したのに、ホルモンバランスが崩れてしまっては元も子もありませんよね?
    どれほど素晴らしい成分であっても、規定量を守らずに大量摂取してしまえば、身体のどこかに不具合が生じても不思議ではありません。
    マカはサプリから摂取することができ、1日の規定量はきちんと決められています。マカを摂取するのであれば副作用のリスクも考え、1日の規定量を必ず守って、正しく摂取することを心がけましょう。